上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土肥金山、施設内の木々に紅葉が始まりました

P1040733_convert_20101115093329.jpg
P1040734_convert_20101115093259.jpg
P1040735_convert_20101115093423.jpg

疎らではありますが、秋がグッと深まってきたような気がします


普段、葉が緑色に見えるのはクロロフィルが含まれているからですが

寒くなり日照時間が短くなるとクロロフィルが分解されます。

また、葉柄の付け根に離層という特殊な水分を通しにくい組織ができて

葉で作られた水溶性のブドウ糖や蔗糖などの糖類やアミノ酸類が葉に蓄積し

その糖から光合成を利用して新たな色素が作られたりします。

その過程で葉の色が赤や黄色に変化し、紅葉が起こるそうです。

そしてその後、落葉します。



なるほど…

色素が変化することによって起きるんですね

その色素の変化は、次の季節を迎える準備の為に必要なことであり

それがあるから春にまたきれいな景色を見ることが出来るんですね


樹木は落葉してますが、金山ではきれいな花が咲いています
P1040738_convert_20101115104408.jpg
ハチ君も甘い蜜を吸いに来ていました
P1040742_convert_20101115104656.jpg
ピンク色のお花がかわいいですね
P1040740_convert_20101115104526.jpg
なぜかハイビスカスも…(笑)
P1040737_convert_20101115104625.jpg

土肥金山では、これからお正月にかけてイベントが多数開催されます

これから寒くなりますが、そうした季節の変化を楽しみながら

楽しくHOTに乗り切りたいですね


ご来館をお待ちしております
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toikinzan.blog99.fc2.com/tb.php/99-81557b3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。